内田 すずめ

PROFILE
筑波大学芸術専門学群卒業。
鉛筆、墨、水彩、油彩などメディアに拘らず、繊細な筆致で描かれた作品は特有の透明感を持つ。自身の内面と向き合って生み出された作品には光と闇が共存している。心の内側まで描かれた女性達は吸い込まれるような魅力を放つ。
HISTORY
2016
個展「内田すずめ展 ラストリゾート」美岳画廊(東京)
公募展「第2回ホキ美術館大賞展」ホキ美術館(千葉)
グループ展「わたしの中の『デロリ』」秋華洞(東京)
グループ展「NEO JAPONISM」あべのハルカス近鉄本店(大阪)
アートフェア「SINGAPORE ART APART FAIR 7th EDITION」すみれ画廊(東京)
第2回ホキ美術館大賞入選
小説「邪し魔」(友成純一著・河出書房新社)に装画提供
2015
グループ展(銀座Xmasアートフェスタ)「真冬の幽霊画展」秋華洞(東京)
グループ展「シブヤスタイルvol.9」西武渋谷美術画廊(東京)
グループ展「現在幽霊画展」TAV GALLERY(東京)
グループ展「わたしの中の村上春樹展」銀座ギャラリー枝香庵(東京)
雑誌「月刊アートコレクターズ9月号」女性像5つの魅力 対談掲載
雑誌「月刊アートコレクターズ4月号」完売作家特集 掲載
2014
個展「内田すずめ作品展 swan dive」美岳画廊(東京)
「幽霊画展2014」大賞受賞