杉田 陽平

PROFILE
絵の具の皮をまとったキャンパス、歯科技工士の使う溶剤での立体成型など、意表をつく作品を次々送り出す杉田は、決まった型を持たないのがモットーという。絵画の本質を常に追求するという彼の作風は、コレクターの期待に応えてみたり小気味よく裏切ってみたりと乱反射を繰り返す。一見ノーガード戦法にも思える杉田だが、実は並々ならぬ美術の知識と美術史への鋭い感性が彼の世界を裏打ちしている。美術への愛は次は何を産むのか。変容のプロセス自体が、杉田だ。
HISTORY
2019
「アート深セン」(Shenzhen Convention & Exhibition Center/中国・深セン)
「"ブレイク必至 期待の若手アーティスト"展」(大丸東京店 10階美術画廊/東京)
「東京インディペンデント2019」(東京藝術大学 陳列館/東京)
「ART CENTRAL 2019」ギャラリー小暮のブース(Central Harborfron/香港)
「マテリアル ワールド」(阪急メンズ東京7階/東京・銀座)
「ブレイク前夜×六本木ヒルズA/Dギャラリー」( 六本木ヒルズA/Dギャラリー森美術館)
「ART FAIR TOKYO 2019(東京国際フォーラム・ギャラリー小暮/東京・有楽町)
「Art Fair Philippines 2019」ギャラリー小暮のブース(THE LINK/フィリピン・マニラ)
「ONE ART Taipei 2019」ギャラリー小暮のブース(台北西華飯店/台湾・台北)
2018
「ブレイク前夜展」(愛でるギャラリー祝・帝国ホテルプラザ/東京)
「TOKYO ILLUSION」(台中アートセンター/ 台湾・台北)
「ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~」( Bunkamura Gallery/渋谷)
2017
「天才の絵画は、アトランティスに夢を見る。」(TAGBOAT/東京・人形町)
「出逢い、空間、誘惑、そして」(LUCUA1100 7F DMOARTS/大阪)
「絵画の花びら」(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI/東京)
2016
"the intergalactic"MEGUMIOGITAGallery 東京
2015
「印象派と具体美術が心地よい関係を保ったなら」(みんなのギャラリー/東京)
中之条ビエンナーレ2015(群馬)
2014
「新作とコレクション」(みんなのギャラリー/東京)
2013
「ラビット・アイズ」(MAKI FINE ARTS Gallery/東京)
「はてしない物語」(渋谷西武美術画廊/渋谷)
「BLACK SWAN」(MEGUMI OGITA Gallery/東京)
「CROSSOVER」 (AKI Gallery/台湾)
「KISS THE HEART♯2」(三越日本橋本店/東京)
2012
「めぐり逢う時間達」(スプラウトキュレーションgallery/清澄白河)
「アートをうちに持ち帰る、楽しくて、温かい毎日が始まる。」石鍋博子キュレーション(銀座三越8階ギャラリー/東京)
2011
「Ecce Homo」(ZENFOTO gallery/六本木)
2010
「emotional wild」(gallery4walls/韓国・ソウル)
「山本冬彦コレクション展」(佐藤美術館/東京)
2009
「ART in The AKY」天野太郎キュレーション(新丸の内ビルディング/東京)
2008
「杉田陽平展」(新宿都庁/東京)
「platonic painting」(ギャラリーMoMo両国/東京)
2005
「happy painting」(トーキョーワンダーサイト本郷)
弊社所属の作家が関わった製品・グッズです。商品化についてのご依頼はフォームよりお問い合わせ下さい。