中原亜梨沙 "器"(アイコン)としての女たち|アートコレクターズ 2016年3月号
中原亜梨沙が描く、屹然としたおもむき、凛とした眼差しでこちらを見据える女性像を目にした人も多いだろう。
84年生まれの若手ながら、高い人気をほこる。どこかレトロなイラストレーションを思わせる、線描と、日本画の画材を生かした鮮やかな発色で描かれる生命力に満ちた女性たち。