岡本 東子

PROFILE
京都生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科日本画専攻修士課程修了。
日本画家。対象の本質を正視し、特に女性の内面を撫でるように丹念に描き出す。その筆力は、目に見えない温度や湿度、空気までも画面に写しこみ、幽玄な世界を作り上げる。濃密で不思議な吸引力を持った作品は観者を捕らえて離さない。
HISTORY
2013
「岡本東子日本画展」(秋華洞)
2012
ART FAIR TOKYO 2012(東京国際フォーラム・秋華洞/東京・有楽町)
東美アートフェア(東京美術倶楽部・秋華洞/東京・新橋)
2011
天井画制作(長厳寺/東京・新宿)
2009
個展(ぎゃらりい朋/東京・銀座)
2008
個展(ぎゃらりい朋/東京・銀座)
2007
第13回松柏美術館花鳥画展入選
2006
第12回松柏美術館花鳥画展入選