中莖 あかり

PROFILE
中莖あかりは素肌の滑らかな白い人物像を制作する。
その魅力は、中性的でどこか無機質な質感と、人体の柔らかいフォルムが同時に存在する奇妙な存在感だ。「男」「女」の肉体をえぐり取る力の表現が20世紀のものだとすれば、中茎の表現は端的に性別を超えたフォルムと色の美しさを強調する。 白い陶器の肌は、それでも性的な艶めかしさを想起させて、受け取るものをしばし混乱させる。作者は東京芸大を出た若い女性の才能だ。陶器で作るフォルムがこれから様々に展開していくことだろう。
HISTORY
2018
-凛- 日本橋三越美術市 2018(日本橋三越・秋華洞)
ART FORMOSA 2018(Taipei Eslite hotel・秋華洞/台湾・台北)
東京藝術大学卒業・修了作品展 / 東京藝術大学美術館
2017
中莖あかり個展 / 銀座ギャラリーせいほう
AHA Gallery Project / GARAGE CAFE MANX by ROLL
2016
卒業制作・修了制作優秀作品展 / 武蔵野美術大学
武蔵野美術大学卒業制作 優秀賞
2015
AHA Gallery Project / Luna route
逸脱展 / 武蔵野美術大学
まばたき堂 / 武蔵野美術大学
2014
Sapphire / 青山ever
2013
ナリモノ展 / AS ANTIQUES GALLERY 代官山
AHA Gallery Project / Luna route
2012
ARTISTS'CAFE vol.0 / 銀座モダンアートギャラリー
2011
東京都立工芸高等学校インテリア科 卒業