中莖 あかり

PROFILE
1993年東京生まれ。幼少期から紙や粘土などを使って立体物をつくっていた。
ガウディの建築物やアール・ヌーヴォーの装飾的な造形やビスクドールなどの人体造形への興味を持つようになる。その影響もあり高校ではインテリアデザインや建築を学ぶ。
しかし機能性を重視するデザインに向いていないと気づき、卒業後は彫刻の道へ進む。
彫刻を学んで行く中でさまざまな素材と出会い、中でもテラコッタの質感に魅了され、以降テラコッタを用いて主に人体をモチーフにした作品を制作。
現在は枠にとらわれず、イラスト、デザイン、立体、生活雑貨など幅広く制作中。
HISTORY
2018
東京藝術大学卒業・修了作品展 / 東京藝術大学美術館
2017
中莖あかり個展 / 銀座ギャラリーせいほう
AHA Gallery Project / GARAGE CAFE MANX by ROLL
2016
卒業制作・修了制作優秀作品展 / 武蔵野美術大学
武蔵野美術大学卒業制作 優秀賞
2015
AHA Gallery Project / Luna route
逸脱展 / 武蔵野美術大学
まばたき堂 / 武蔵野美術大学
2014
Sapphire / 青山ever
2013
ナリモノ展 / AS ANTIQUES GALLERY 代官山
AHA Gallery Project / Luna route
2012
ARTISTS'CAFE vol.0 / 銀座モダンアートギャラリー
2011
東京都立工芸高等学校インテリア科 卒業