服部 しほり

PROFILE
京都市左京区岩倉生まれ 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻日本画 修了

「東洋画の真髄は線である。」
この言葉の奥深くにある桃源郷を、わたしは静かに模索する。繊維からなる紙の上に、その真髄を手探り探る。
私は信ずる。線が要素でなくなる瞬間を、そのもののみで美を体現できることを。本当の意味で自由になること、そして豊かになることを。
HISTORY
2018
長崎県天祐寺へ襖絵奉納
「服部しほり展-探母- 天祐禅寺襖絵完成記念」(蔵丘洞画廊/京都)
「貝殻忌 没後75年 新美南吉を偲んで 俊英作家作品展」(名古屋三越栄店/名古屋・愛知)
2017
「日本画の逆襲」(岐阜県美術館/岐阜)
「次代を担う女流作家VⅡ」(瀧川画廊/大阪)
2016
「一筆鶏上 -意は筆先に在り-」(田口美術/岐阜)
「琳派400年記念 -琳派降臨-近世・近代・現代の『琳派コード』を巡って」(京都市美術館/京都)
アートフェア東京2016
2014
「京都府美術工芸新鋭展~京都国際現代芸術祭2015への道~」(京都文化博物館/京都・東片町)
アートフェア東京2014(東京国際フォーラム・田口美術/東京・有楽町)
2013
「服部しほりの日本画 柝の音、響くー」(蔵丘洞画廊/京都)
2012
「俺の園two2~服部しほりの日本画展~」(田口美術/岐阜、宝鑑美術/愛知)
「第一回景聴園」(同時代ギャラリー/京都)
2012年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生 選出
2011
「京都市立芸術大学卒業作品展」(京都市美術館/京都)
「2011京展」(京都市美術館・京都)
「碧い石見の芸術祭」(島根県浜田市立石正美術館・島根)