江田 朋哉

PROFILE
江戸初期から続く鋳物師の家に生まれた江田朋哉。
伝統的技術により、茶の湯で使う釜を現代的にデザインする。
お茶会でも使えて、なおかつアートとしても自立できる造形とはなにか。
スリリングな造形に注目したい。
HISTORY
2018
「第66回東京芸術大学卒業・修了作品展」(東京芸術大学/東京・上野)
東美アートフェア(東京美術倶楽部・秋華洞/東京・新橋)2018年10月12日~14日
2017
「東京藝大 in 銀茶会 2017」(伊東屋・銀座)
「第48回岩手工芸美術展」協会賞
「第46回伝統工芸日本金工展」入選
「茨城県北芸術祭」東京藝大・金工チームとして参加・展示
2016
「東京藝大 in 銀茶会 2016」(伊東屋・銀座)
「岩手大学卒業制作展」最優秀作品賞
2015
「第44回盛岡芸術祭美術展(工芸)」部門賞
2014
「第45回岩手工芸美術展」協会賞
「第67回岩手芸術祭美術展(工芸)」部門賞
「第43回日本金工展『21+部門』」入選
2013
「第67回栃木県芸術祭美術展(工芸)」奨励賞
2012
「第21回河北工芸展」入選
2011
栃木県立佐野高等学校卒業
「高校生新聞社賞」受賞
2010
「第34回全国高等学校総合文化祭[宮崎大会]」文化連盟賞